血中タンパク質の網羅的解析による肥育状態の生体評価法の開発

課題名 血中タンパク質の網羅的解析による肥育状態の生体評価法の開発
研究機関名 岐阜県畜産研究所
研究分担 飛騨牛研究部
研究期間 完R1~R3
年度 2021
摘要 目的:肥育前期や中期において枝肉形質と関連する血中タンパク質の網羅的解析を行うことで、屠畜時の枝肉形質を推測し、肥育状態に合った飼養管理を選択出来るようにすることで、高品質な飛騨牛を効率的かつ安定的に生産する技術を開発する。
成果:バイオマーカー蛋白質候補として6種類の血中タンパク質が特定されたが、高精度な予測には至らなく、タンパク質を組み合わせて高精度に枝肉形質を予測する方法について示唆された。
カテゴリ 飼育技術 評価法

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる