大規模水田作経営の経営管理の確立

課題名 大規模水田作経営の経営管理の確立
課題番号 2002002343
研究機関名 農業技術研究機構
研究分担 農業技術研究機構 東北農業研究センター 総合研究部 経営管理研究室
研究期間 新規2002~2002
年度 2002
摘要 米価下落が顕著な1997年前後を対象に、岩手県の大規模水田作経営(21ha規模)の経営展開の分析から以下の点を明らかにした。ア)事例経営は、地域の借地や作業受託の積極的受け入れによる規模拡大を図り、地域の土地利用管理の担い手として展開してきたが、97年以降、米価下落に伴う収益性の悪化のため、加工・販売部門を導入・拡大した。イ)その過程で、生産部門の管理作業の後継者や常雇者への委譲、畦畔除去による圃場区画拡大、遠隔地等の効率性の悪い借地・作業受託地の他経営への移し替えなどの経営対応を行うことで、引き続き地域の土地利用管理の担い手としての役割を担い、地域における農地荒廃を防いだ。大規模水田作経営が地域の農地保全と調和的に展開するためには、圃場整備、農地利用と作業受委託の調整等への支援が求められる。
カテゴリ 加工 規模拡大 経営管理 水田

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる