植物ホルモン関連遺伝子の単離と発現解析

課題名 植物ホルモン関連遺伝子の単離と発現解析
課題番号 2002002551
研究機関名 農業技術研究機構
研究分担 農業技術研究機構 花き研究所 生理遺伝部 開花生理研究室
研究期間 新規2002~2002
年度 2002
摘要 トレニアから単離したジベレリン生合成酵素遺伝子のうち、13年度に全長が単離されていなかった2クローンの2-oxidaseについて、全長の構造解析を行った。また、これらの遺伝子の組織特異的発現を解析した結果、茎及び葉で発現量が高く、花ではクローンによって発現量に差が認められた。カボチャから単離されたジベレリン生合成遺伝子(20-oxidase)を、構成的発現プロモーター(El2オメガプロモーター)につないで導入したトレニアの組み換え体を作出したところ、ジベレリン生合成の変化が原因と考えられるわい化個体を得ることができた。
カテゴリ かぼちゃ トレニア わい化

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる