45.品種育成試験 (3)特性検定調査(水稲・小麦)

課題名 45.品種育成試験 (3)特性検定調査(水稲・小麦)
研究機関名 群馬県農業技術センター
研究分担 作物育種グループ
研究期間 継S61~
年度 2003
摘要 目的:育成材料の病害抵抗性や品質評価を行い、選抜の資とする。   計画:水稲の特性検定調査は、従来の葉いもち、穂いもち、縞葉枯病、穂発芽性、耐冷性、ラピッドビスコアナライザーによる物性特性、食味計・官能調査による食味特性、DNAマ-カ-による縞葉枯病抵抗性について実施、小麦の特性調査は、穂発芽検定、播性検定、製粉性、アミログラム測定、県有機器を使ってのアミロース分析を実施すると共に、官能検査を行う。期待される成果:系統の評価が適切に行える。 得られた成果:育成材料について実施し、系統番号付与の資とした。
研究対象 水稲・小麦
戦略 土地利用型農業
専門 育種
部門 水稲・小麦
カテゴリ 育種 小麦 縞葉枯病 水稲 抵抗性 病害抵抗性 品種 良食味

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる