来嶋正朋

所属機関名 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 農業研究本部 北見農業試験場
肩書き 研究主任
氏名 来嶋正朋
連絡先(電話番号) 0157-47-3806
所在都道府県名 北海道
見える化ID 002471
URL http://www2.hro.or.jp/rschr/rschr.php?epy_id=ghLabiQuPCHPeIK
http://www.hro.or.jp/list/agricultural/research/kitami/index.html
カテゴリ 育種 加工 品種

研究情報

2021年度   北海道とポーランドのダイズ品種を由来とする有望系統 「十育273号」の収量性と耐冷性

2021年度   春まき小麦育種の穂発芽選抜におけるSelected Bulk法の導入と効果検証

2021年度   北海道で発生したコムギなまぐさ黒穂病抵抗性に関与する「Blizzard」由来の7DS領域

2020年度   ニューカントリー2020年秋季臨時増刊号「北海道の作物管理」 第7章 そば

2020年度   北海道で発生したコムギなまぐさ黒穂病抵抗性に関与する「Utah-100」由来の6DS領域

2020年度   北海道における秋まきコムギのなまぐさ黒穂病抵抗性育種の可能性

2015年度   日長感応性細胞質雄性不稔(PCMS)コムギ系統の長日条件下における放任受粉種子稔性

2015年度   タンパク質含有率に関わる遺伝子 Gpc-B1の導入が春まきコムギの農業特性へ及ぼす影響

2015年度   北見農試のコムギ育種における穂発芽性改良の現状(春まき)

2014年度   CIMMYTにおけるSelected Bulk法による春まきコムギ育

2014年度   北海道の春まきコムギにおける生育予測法の検討

2014年度   秋まきコムギ新品種「きたさちほ」の育成

2014年度   秋まきコムギ新品種「つるきち」の育成

2014年度   秋まきコムギ新品種「つるきち」の育成

2012年度   「蘇麦3号」の赤かび病抵抗性QTLを導入した春播コムギ準同質遺伝子系統のデオキシニバレノール汚染低減に有効な薬剤散布時期

2012年度   北見農試・春まき(パン用)小麦育種における品質関連遺伝子型の構成

2012年度   春まきコムギ品種「はるきらり」と「春よ恋」の製粉特性、生地特性およびパン体積の差異

2011年度   硬質パン用小麦の吸水性評価におけるSRCの利用

2011年度   北見農試における新品種育成について

2011年度   北見農試における春まきコムギ育種の穂発芽選抜

2011年度   「蘇麦3号」の赤かび病抵抗性QTLを導入した春播コムギ準同質遺伝子系統に対する薬剤散布回数の検討

2010年度   北見農試における春まきコムギ育種の穂発芽選抜

2010年度   春まきコムギ育種における種子休眠性極強遺伝資源の利用

2009年度   北見農試における春まきコムギの穂発芽耐性育種について.、

2009年度   穂発芽性極難春まきコムギの農業特性.

2008年度   リンゴ導入品種の諸特性

2008年度   オウトウ新品種「ジューンブライト」の育成

2008年度   リンゴ導入品種の諸特性

2005年度   オウトウ台木'チシマ台1号'の休眠枝挿しについて

2005年度   よくわかるQ&A

2005年度   北海道の作物管理

2002年度   アルストロメリアにおけるプロトプラストからのカルス形成

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる