オーキシンとサイトカイニンはGARP転写因子OsGLK1の発現を制御し葉緑体分化を調節する

業績名 オーキシンとサイトカイニンはGARP転写因子OsGLK1の発現を制御し葉緑体分化を調節する
年度 2010
研究機関名 農業生物資源研究所
発表者所属
発表者 中村英光
村松昌幸
羽方誠
高野誠
市川裕章
浅見忠男
発表論文(都道府県機関)
課題 (2)イネ及びイネ科作物のゲノムリソースの開発と利用 (2)イネの光環境応答の解明と利用技術の開発
カテゴリ 植物生理

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる