寒玉系キャベツの4,5月どりを可能にする栽培技術体系(第8報)定時・定量出荷のための生育モデル利用の検討

業績名 寒玉系キャベツの4,5月どりを可能にする栽培技術体系(第8報)定時・定量出荷のための生育モデル利用の検討
年度 2010
研究機関名 神奈川県農業技術センター
発表者所属
発表者 *高田敦之
太田和宏
北浦健生
北宜裕
岡田邦彦
発表論文(都道府県機関) 園芸学研究,第9巻別冊2,232-232,2010.9
課題 6.園芸作物等の栽培技術に関する研究開発 (14)地球温暖化が野菜の生育に及ぼす影響評価と適応技術の開発
カテゴリ キャベツ 栽培技術 出荷調整

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる