Porcine as an intermediate host of influenza viruses: Predominant Neu5Ac2-6Gal could be a selective pressure for influenza variants in favor of human-type receptor

業績名 Porcine as an intermediate host of influenza viruses: Predominant Neu5Ac2-6Gal could be a selective pressure for influenza variants in favor of human-type receptor
年度 2011
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 中部大学,鈴木康夫
中部大学,Sriwilaijaroen N.
名古屋市立大学,近藤幸子
名古屋市立大学,矢木宏和
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,動衛研,ウイルス・疫学研究領域,竹前喜洋
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,動衛研,ウイルス・疫学研究領域,西藤岳彦
中部大学,平松宏明
名古屋市立大学,加藤晃一
発表論文(都道府県機関) International Union of Microbiological Societies 2011 Congress,*,48,2011.9
課題 インフルエンザの新たな監視・防除技術の開発
カテゴリ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる