半促成キュウリの養液栽培における培養濃度の違いが生育・収量に及ぼす影響

業績名 半促成キュウリの養液栽培における培養濃度の違いが生育・収量に及ぼす影響
年度 2005
研究機関名 新潟県農業総合研究所園芸研究センター
発表者所属
発表者 種村竜太・倉島裕
発表論文(都道府県機関) 園芸学会北陸支部平16大会.2004.12.3-4,(平16園芸学会北陸支部研究発表要旨)
課題 高標高畑の高度利用を支援する新たな作付体系の確立
カテゴリ きゅうり 養液栽培

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる