アカヒゲホソミドリカスミカメの基礎的生態と生活史の解明

課題名 アカヒゲホソミドリカスミカメの基礎的生態と生活史の解明
課題番号 2001000292
研究機関名 独立行政法人農業技術研究機構
研究分担 農業技術研究機構 中央農業総合研究センター 北陸水田利用部 虫害研究室
研究期間 新規2001~2001
年度 2001
摘要 i)アカヒゲホソミドリカスミカメは斑点米を発生させ、著しく品質を低下させる。本種の越冬卵からの成虫の出現時期は予察灯への誘殺数から把握できた。今後は出現した成虫の移動分散、増殖要因についてつめる。ii)アカヒゲホソミドリカスミカメの野外における移動分散を追跡するため、新しいマーキング法を開発した。小麦苗に金属元素ルビジウムを処理する。その後、本種を放飼して吸汁させ、虫体内にルビジウムを取り込ませる方法である。虫を傷つけず、多数の個体を同時にマーキングできる。
カテゴリ 害虫 管理技術 小麦 水田 水稲 斑点米

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる