東北における発生予察、抵抗性品種を核としたいもち病等病害の総合防除技術の確立

課題名 東北における発生予察、抵抗性品種を核としたいもち病等病害の総合防除技術の確立
課題番号 2001000392
研究機関名 独立行政法人農業技術研究機構
研究分担 農業技術研究機構 東北農業研究センター 地域基盤研究部 病害管理研究室
協力分担関係 福島県農試
研究期間 新規2001~2001
年度 2001
摘要 i)農薬散布条件下のイネ葉いもち病勢進展のシミュレーションによる農薬散布要否の意思決定支援ソフトウエアを開発した。イネいもち病菌のレース変動要因を包括的に理解するため、菌個体群の空間構造を考慮した動態解析モデルを構築した。ii)ダイズわい化ウイルス(SbDV)YP系統に対する抵抗性の遺伝資源、ツルムスメ等を明らかにした。iii)土壌中のコムギ縞葉枯病伝染源密度を生物検定法で推定する際に適した供試植物植付け密度を明らかにした。iv)チューリップブレーキングウイルス(TBV)の弱毒系統を遺伝子診断可能にした。
カテゴリ 病害虫 遺伝資源 いもち病 害虫 管理技術 縞葉枯病 生物検定法 総合防除技術 大豆 チューリップ 抵抗性 抵抗性品種 農薬 わい化

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる