1 麦類等畑作物の新品種の育成と選定(2)麦類及び畑作物の良質多収品種の選定5)大豆の良質多収品種の選定

課題名 1 麦類等畑作物の新品種の育成と選定(2)麦類及び畑作物の良質多収品種の選定5)大豆の良質多収品種の選定
研究機関名 栃木県農業試験場
研究分担 作物経営部・作物品種開発研究室
研究期間 継S58~
年度 2003
摘要  大麦縞萎縮病I型及びIII型ウイルス系統に抵抗性を備えた品種を選定するとともに、本病罹病による品質・収量への影響を調査する。また、ビール大麦、小麦、六条大麦、陸稲もちの系統について、予備調査、本調査及び現地調査を実施し、奨励品種候補を選定する。さらに、醤油用として選定した小麦「タマイズミ」について、その加工適正を維持・向上させるための栽培法、品種評価法を確立する。カボチャモザイクウイルスと緑班モザイクウイルスに耐病性をもつゆうがおの新品種を育成する。
研究対象 大豆
戦略 土地利用型農業
専門 育種
部門 大豆
カテゴリ 育種 萎縮病 大麦 加工 かぼちゃ 小麦 新品種 大豆 抵抗性 評価法 品種 ゆうがお

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる