カンキツ等未利用資源を利用した地域特産機能性畜産物の開発

課題名 カンキツ等未利用資源を利用した地域特産機能性畜産物の開発
研究機関名 三重県科学技術振興センター畜産研究部
研究分担 中小家畜グループ
研究期間 新H15~17
年度 2003
摘要 カンキツ等の摘果幼果や青果として商品価値のない廃棄果実、さらに剪定枝等の今まで廃棄していた未利用な資源に含まれる機能性成分を利用して、この機能性成分を含む未利用資源等を養鶏の飼料として利用することにより、高付加価値型鶏肉・鶏卵や地域特産機能性食品を開発する。さらに、農畜産業連携面では樹体チップ等有機質資源を活用した地飼い形式による養鶏の有機飼養体系を確立する。
研究対象
戦略 畜産
専門 飼養管理
部門
カテゴリ 機能性 機能性成分 高付加価値 飼育技術 機能性食品 未利用資源 その他のかんきつ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる