Yield and dry matter production of a Japanese tomato cultivar are improved by grafting onto a Dutch rootstock ‘Maxifort’

業績名 Yield and dry matter production of a Japanese tomato cultivar are improved by grafting onto a Dutch rootstock ‘Maxifort’
年度 2014
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 (独)農業・食品産業技術総合研究機構,野茶研,(つくば),東出忠桐
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,野茶研,野菜生産技術研究領域,施設野菜生産技術研究グループ,中野明正
「異動」岡山大学,安場健一郎
発表論文(都道府県機関) Journal of the Japanese Society for Horticultural Science,83(3),235-243,2014.10
課題 高生産性と低環境負荷を両立させる施設野菜生産技術の体系化
カテゴリ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる