早生・高品質品種の育成及び有望な素材の選抜

課題名 早生・高品質品種の育成及び有望な素材の選抜
課題番号 2002002563
研究機関名 農業技術研究機構
研究分担 農業技術研究機構 野菜茶業研究所 茶業研究部 育種素材開発チーム
農業技術研究機構 野菜茶業研究所 茶業研究部 育種研究室
協力分担関係 茨城農総セ
埼玉農総研特産支場
三重科学技術振興セ
京都茶研
高知農技セ
熊本農研セ
宮崎農総試茶支場
研究期間 新規2002~2002
年度 2002
摘要 i)早生で特徴のある烏龍茶様の花香を有する新品種「そうふう」を命名登録するとともに、種苗法に基づく品種登録を申請した。ii)クワシロカイガラムシなどの病害虫抵抗性、収量、品質等により個体選抜、系統選抜を行った。有望系統4系統を系適・県単試験場所に配布して系適試験第10群を開始した。iii)第1側芽長と全新芽数を変数とした枠摘み収量の推定式を作成し、「やぶきた」など主要6品種を検定した結果、寄与率0.52-0.76の精度で推定できた。iv)チャの種内交配後の胚は、230日後に球状型から魚雷型、心臓型に、260日後に幼芽、幼根が分化することを明らかにした。v)新芽の発育モデルを全国的に応用するため、3次メッシュコードに対応した詳細な日本茶園地図を作成した。
カテゴリ 育種 害虫 新品種 抵抗性 低コスト 品種

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる