小島美咲

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 畜産研究部門
肩書き 主席研究員
氏名 小島美咲
連絡先(電話番号) 029-838-8249
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000874
URL http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1347436716000148
https://www.jstage.jst.go.jp/article/dmpk/29/2/29_DMPK-13-RG-086/_pdf
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0006291X12022358
http://joe.endocrinology-journals.org/content/207/2/203.full.pdf+html
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0006291X08024170
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0006295207007289
https://www.jstage.jst.go.jp/article/bpb/35/2/35_2_246/_pdf
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhs/54/1/54_1_97/_pdf
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1095643306003278
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/jat.1138/abstract;jsessionid=0C23CDD4F677494E7F37F7D91A14AF63.f04t03
カテゴリ 育種

研究情報

2013年度   MicroRNA-33b downregulates the differentiation and development of porcine preadipocytes

2012年度   マウス肝でのcholesterol 7α-hydroxylaseおよびその転写因子の構成的遺伝子発現におけるInterleukin-1の寄与

2012年度   低濃度IL-1s刺激がCYP7A1遺伝子発現に及ぼす影響

2011年度   Age-related changes in gene expression of the growth hormone secretagogue and growth hormone-releasing hormone receptors in Holstein-Friesian cattle

2011年度   ブタにおける血清中のアンドロゲン濃度は遺伝的に規定され、肝CYP1A酵素遺伝子の発現に影響を与える

2010年度   ブタ肝臓における脂質代謝酵素の遺伝子発現に及ぼすアンドロゲンの影響

2010年度   マウスにおける血清脂質量の性差:性ホルモンの関与

2009年度   マウスにおける血清脂質量および肝臓内IL-1発現の性差と性ホルモン

2009年度   鉛イオンによる肝肥大作用と最初期応答遺伝子発現亢進との関連性:SD、WKYおよびSHRSPラットでの比較検討

2009年度   Meishan pig の肝臓における脂質代謝酵素遺伝子の発現量の性差とそれら遺伝子発現に及ぼすアンドロゲンの影響

2009年度   Meishan pig における血清中トリグリセリド量の性差と肝臓の脂質合成酵素の遺伝子発現量との関連性

2009年度   硝酸鉛による高コレステロール血症誘発に対するSHRSPおよびWKYラット系統間での感受性相違

2009年度   硝酸鉛の肝肥大、高コレステロール血症誘発作用に対する脳卒中易発症高血圧自然発症ラットの感受性

2007年度   硝酸鉛の肝コレステロール生合成亢進作用:正常血圧ラットと高血圧ラットでの比較

2007年度   硝酸鉛による血中テストステロン低下作用のラット-マウス間での種差

2007年度   硝酸鉛投与によるマウス肝でのサイトカイン誘導とHMG-CoA reductaseおよびCYP7A1遺伝子の発現変動との関連性

2007年度   Meishanブタの肝臓におけるCYP1Aサブファミリー酵素の構成的発現の性差

2006年度   ブタ品種間での肝CYP3Aサブファミリー酵素遺伝子の発現の相違

2006年度   ブタ前駆脂肪細胞の脂肪細胞への分化および脂肪蓄積におけるliver X receptorの役割

2006年度   ブタ肝臓におけるCYP1A分子種発現:性差および品種間差

2005年度   硝酸投与ラットおよびマウスにおける肝重量変化と細胞周期関連遺伝子の発現変動

2005年度   Analysis of substrate specificity of pig CYP2B22 and CYP2C49 towards herbicides by transgenic rice plants.

2004年度   カドミウムの精巣毒性発現:神経栄養因子の関わり

2004年度   硝酸鉛投与マウスの肝臓と腎臓におけるコレステロール生合成酵素遺伝子の発現変動の相違

2004年度   神経栄養因子によるコレステロール生合成系酵素遺伝子の発現変動

2002年度   豚精巣内IGF-ImRNAのin situ hybridizationによる検出

2002年度   神経栄養因子によるコレステロール生合成酵素関連遺伝子の発現誘導機構

2002年度   硝酸鉛投与マウスにおける肝コレステロール生合成および代謝関連酵素遺伝子の発現変動:TNF-alpha 産生との関連性

2002年度   硝酸鉛による肝増殖のラットマウスにおける動物種差:コレステロール生合成酵素遺伝子発現との関連性

2002年度   塩化カドミウム投与ラット肝臓・精巣での細胞増殖因子関連遺伝子の発現変動

2002年度   Altered gene expression of the cholesterogenic enzymes and sterol regulatory element binding proteins in lead-nitrate rat liver

2000年度   精巣のステロイドホルモンおよびコレステロール合成酵素に及ぼす鉛イオンの影響について

2000年度   Structure of the pig sterol 14alpha-demethylase (CYP51) gene and its expression inthe testis and other tissues

2000年度   Structure of the pig sterol 14alpha-demethylase (CYP51) gene and its expression in the testis and other tissues.

2000年度   チトクロームP450

2000年度   ブタ卵巣におけるCYP51発現量の発情周期に伴う変動

2000年度   ブタインターロイキン7 cDNAのクローニングとゲノム上へのマッピング

2010-2012年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   薬物代謝酵素の構成的発現に対するアンドロゲンの抑制作用とその機序の解析

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる