収量構成要素の解析からみたトマト低段栽培における定植時の苗ステージと栽植密度

業績名 収量構成要素の解析からみたトマト低段栽培における定植時の苗ステージと栽植密度
年度 2014
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 「特別研究員等」「異動」宮城県,金子壮
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,野茶研,(つくば),東出忠桐/CA
「異動」岡山大学,安場健一郎
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,生研セ,農業機械化促進業務,園芸工学研究部,大森弘美
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,野茶研,野菜生産技術研究領域,施設野菜生産技術研究グループ,中野明正
発表論文(都道府県機関) 園芸学研究,14(2),163-170,2015.3
課題 高生産性と低環境負荷を両立させる施設野菜生産技術の体系化
カテゴリ 栽培技術 トマト

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる