古原 洋

所属機関名 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 農業研究本部 中央農業試験場
肩書き 作物開発部長
氏名 古原 洋
連絡先(電話番号) 0123-89-2001
所在都道府県名 北海道
見える化ID 002304
URL http://www2.hro.or.jp/rschr/rschr.php?epy_id=EdivbRzrwlngAWM&fg=1&name_or_4=&keyword=%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%9C%AC%E9%83%A8%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%A0%B4%20
カテゴリ 病害虫 栽培技術 雑草 直播栽培 水稲

研究情報

2011年度   ペポカボチャ‘豊平交1号’の上川地域における収量性について.

2011年度   ペポカボチャ‘豊平交1号’の上川地域における収量性について

2010年度   水稲「ななつぼし」の育苗 簡易有効積算気温を利用した成苗ポットでの育苗日数の適正化

2010年度   水稲「ななつぼし」の成苗ポットにおける健苗育成のための育苗日数について

2010年度   北海道の水稲作における雑草管理の現状と課題

2009年度   北海道空知地域の夏季ハウス栽培フルオープンハウス導入による暑熱対策効果

2009年度   「大地の星」における湛水直播栽培の コスト低減

2008年度   「きらら397」における登熟温度および枝梗着生位置がアミロース含有率に及ぼす影響

2008年度   北海道空知地域の夏季ハウス栽培におけるフルオープンハウスの導入による暑熱対策の効果

2007年度   スルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイの発見と生態的特性に基づく防除方法の確立

2006年度   スルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイの発見と生態的特性に基づく防除方法の確立

2006年度   イヌホタルイ集団におけるスルホニルウレア系除草剤抵抗性変異遺伝子頻度の推定

2003年度   北海道産スルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイ(Scirpus juncoides Roxb. var. ohwianus T.Koyama) 3集団の埋土後3年までの種子の生存状況

2002年度   水田地温による寒冷地のタイヌビエ(Echinochloa oryzicola Vasing.)の葉令進展及び発生終期の推定とその除草剤散布指標としての応用.

2001年度   スルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイ(Scirpus juncoides Roxb. var. ohwianus T. Koyama)の低温条件下での発芽

2000年度   東北地域における水田地温とタイヌビエの葉令進度・発生終期との関係について

2000年度   タイヌビエ生育量を抑制する水稲草型形質の時期別解析

2000年度   スルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイ種子の低温下における発芽

2000年度   スルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイにおけるアセト乳酸合成酵素活性のin vivo assay

2000年度   スルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイ3集団の採種直後からの発芽

2000年度   東北地域における水田地温とタイヌビエの葉齢進度・発生終期との関係について

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる