萩原誠司

所属機関名 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 農業研究本部 北見農業試験場
肩書き 主査
氏名 萩原誠司
連絡先(電話番号) 0157-47-2483
所在都道府県名 北海道
見える化ID 002492
URL
カテゴリ あずき 加工 栽培技術 大豆 品種

研究情報

2021年度   北海道とポーランドのダイズ品種を由来とする有望系統 「十育273号」の収量性と耐冷性

2021年度   本年の十勝農試作況における金時類低収要因について

2021年度   土壌病害抵抗性に優れるアズキ新品種「十育170号」の育成

2021年度   バレイショ新品種「コナユタカ」の育成

2019年度   ダイズ新品種「とよまどか」の育成

2019年度   Field assessment of a major QTL associated with tolerance to cold-induced seed coat discoloration in soybean

2014年度   ダイズ新品種「トヨハルカ」の育成

2014年度   ダイズ新品種「トヨハルカ」の育成

2014年度   豆腐加工適性と耐冷性に優れる大豆新品種「とよみづき」の育成

2012年度   ダイズ新品種「ゆめのつる」の育成

2012年度   だいず新品種「十育249号」

2012年度   ダイズにおける低温裂開抵抗性検定法の開発

2010年度   だいず「ユキホマレ」のセンチュウ抵抗性を強化した新品種「十育247号」

2009年度   A major QTL, qPDH1, is commonly involved in shattering resistance of soybean cultivars.

2009年度   Confirmation of the location and the effects of a major QTL controlling pod dehiscence, qPDH1, in soybean

2009年度   低温抵抗性でイソフラボン含量が高いダイズ品種「ゆきぴりか」の育成

2009年度   低温抵抗性、低温着色抵抗性および密植機械収穫適性に優れたダイズ品種「トヨハルカ」の育成

2008年度   ダイズの難裂莢性DNAマーカー

2007年度   Confirmation of the location and the effects of a major QTL controlling pod dehiscence, qPDH1, in soybean

2006年度   大豆のコンバイン収穫に適した栽培法と新品種開発

2005年度   大豆新品種「十育237号」の品種特性

2005年度   期待の大豆新品種「十育237号」

2003年度   2003年の冷害年における十勝管内の大豆生育

2000年度   ダイズ新品種「いわいくろ」の育成について

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる