菅原 晃美

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センター
肩書き 主任研究員
氏名 菅原 晃美
連絡先(電話番号) 096-242-7682
所在都道府県名 熊本県
見える化ID 000609
URL http://www.naro.affrc.go.jp/karc/introduction/chart/kaihatu_riyou_area/sigen/index.html
http://researchmap.jp/teruo
カテゴリ 加工 かんしょ 機能性 大豆 保存・貯蔵

研究情報

2021年度   シークヮーサー果実に含まれるポリメトキシフラボンおよびカロテノイドの季節変動

2019年度   沖縄県産パインアップルに含まれるカロテノイド組成の品種・系統間差

2019年度   交配素材として有望であるパインアップル系統180-1-08

2013年度   大豆「クロダマル」の煎り豆製造工程におけるアントシアニン,プロアントシアニジン,γ-アミノ酪酸および抗酸化能の推移

2013年度   DMAC法による豆類中の総プロアントシアニジンの定量法

2013年度   機能性成分を多く含む農作物の情報が検索可能なデータベース

2011年度   葉を食用とするサツマイモ「すいおう」葉部のルテイン、ポリフェノール含量に及ぼす加熱調理法の影響

2011年度   紫黒米・黒大豆のアントシアニン分析における高速液体クロマトグラフィーとpH differential法の比較

2009年度   有色サツマイモのDPPHラジカル消去能とORAC(活性酸素吸収能)

2007年度   有色サツマイモ味噌製造におけるアントシアニン,ポリフェノールおよびβ-カロテンの変化

2007年度   国内産大豆のイソフラボン、チアミン、リボフラビンおよびトコフェロール含量の変動

2006年度   サツマイモのマイクロ波加熱過程シミュレーションとデンプン糊化

2005年度   家畜ふん堆肥と化学肥料の同時畦内帯状施用技術の開発

2004年度   野菜用移植機によるカンショ苗の形状と欠株の関係

2004年度   ドラムドライヤーによるサツマイモ茎葉ペーストの乾燥

2002年度   ニューラルネットワークによるサツマイモの選別

2002年度   カンショ直播栽培の機械化作業

2002年度   カンショ直播栽培の機械化作業(第2報)生分解性マルチフィルムの利用

2001年度   カンショ直播栽培の機械化作業

2001年度   カンショの加熱過程における熱移動解析とデンプンの観察

2001年度   国頭マージ土壌における機械踏圧と土壌破砕による土壌物理性に変化

2001年度   発酵畜ふん堆肥の畦内土中施用機

2001年度   連続土壌採取装置の試作と分析手法

2001年度   労働科学的にみるカンショの収穫作業

2000年度   国頭マージ土壌における機械踏圧と土壌破砕による土壌物理性の変化

2000年度   カンショの加熱過程における熱移動解析とデンプンの観察

2000年度   発酵畜ふん堆肥の畦内土中施用機

2000年度   労働科学的に見るカンショの収穫作業

2000年度   連続土壌採取装置の試作と分析手法

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる