加藤 常夫

所属機関名 栃木県農業試験場
肩書き 部長補佐兼室長
氏名 加藤 常夫
連絡先(電話番号) 028-665-7087
所在都道府県名 栃木県
見える化ID 002551
URL
カテゴリ 大麦 機能性 栽培技術 品種

研究情報

2021年度   食用オオムギ品種シュンライにおける硝子率とβ-グルカン含有率の変動要因解析と施肥法による両品質の制御

2020年度   A genetic analysis of the resistance in barley to Soil-borne wheat mosaic virus

2020年度   オオムギ縞萎縮病抵抗性で,被害粒や穂発芽の発生が少ない多収性ビール大麦新品種「はるさやか」の育成

2019年度   栃木県農試における二条大麦の穂発芽耐性育種

2013年度   ビール大麦(二条大麦)アスカゴールデンの育成

2010年度   収量・品質変動要因の解析と高位安定ビール大麦系統の作出

2010年度   栃木県におけるオオムギ縞萎縮ウイルスの発生状況と新たに見出されたオオムギ縞萎縮ウイルス系統

2010年度   収量・品質変動要因の解析と高位安定ビール大麦系統の作出

2010年度   二条大麦「とちのいぶき」の育成

2010年度   収量・品質変動要因の解析と高位安定ビール大麦系統の作出

2009年度   栃木県におけるオオムギ縞萎縮ウイルスの発生状況と新たに見出されたオオムギ縞萎縮ウイルス系統

2007年度   ビール大麦の耐湿性評価法と耐湿性育種素材

2007年度   ビール大麦の耐湿性評価法及び育種素材

2007年度   ビール大麦日本品種のリポキシゲナーゼ活性の変異と新たなLox-1活性欠損突然変異系統の作出

2006年度   ムギの品種と育種(xiv)「スカイゴールデン」

2006年度   ムギの品種と育種(v)「醸造用大麦の育種」

2006年度   ビール用二条大麦新品種「サチホゴールデン」の育成

2006年度   オオムギプロテアーゼに関する育種的研究7.ミカモゴールデンとHarringtonのDH集団における麦芽および麦汁中遊離アミノ酸含有率のQTL解析

2006年度   RT-PCR/RFLP法による日本における大麦縞萎縮病ウイルス(BaYMV)の系統分類

2006年度   オオムギSSD集団における穂形態形質が赤かび病抵抗性に及ぼす影響

2006年度   二条大麦新品種「サチホゴールデン」(二条大麦農林22号)の育成 

2006年度   二条大麦新品種「サチホゴールデン」の育成(二条大麦農林22号)

2005年度   ビール用二条大麦の品種改良-その成果と今後の方向

2004年度   ビール大麦指定品種「スカイゴールデン」の農業・品質特性

2004年度   ビール大麦の粗蛋白質含量の安定化に向けた取り組み

2004年度   ビール大麦「スカイゴールデン」の高品質栽培技術

2003年度   Breeding for Quality Improvement of Malting Barley and Introduction of Micro-brewery in Japan

2002年度   オオムギ笂乳由来イソアミラーゼ蛋白質の解析と遺伝子の単離

2002年度   アラビノキシラン含量の低減化によるもち性小麦の製粉歩留改良

2001年度   小麦の製粉歩留と胚乳細胞壁多糖量との関係について

2000年度   小麦胚乳のアラビノキシラン定量法の簡易化及び製粉性評価への利用

2000年度   小麦胚乳のアラビノキシラン定量法の簡易化及び製粉性評価への利用

2000年度   大麦胚乳由来のスターチブランチングエンザイム-Iの諸性質

2000年度   オオムギ胚乳由来のイソアミラーゼの諸性質

2000年度   「谷系A6599-4」のWx-D1遺伝子上の点突然変異が関わるデンプンの構造特性

2000年度   Wx-D1タンパク質のアミノ酸置換によりもち性となった小麦系統「谷系A6599-4」 の澱粉構造特性

2000年度   可溶性分岐α-グルカンの製造方法、可溶性分岐α-グルカンおよびα-グルカンの老化抑制処理剤

2000年度   分岐澱粉の製造方法

2000年度   大麦胚乳由来の澱粉枝付け酵素の諸特性

2014-2018年   [農林水産省 農林水産技術会議]   品質・収量の高位安定化が可能なビール醸造用大麦品種の開発

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる